釣果報告2006
9月3日(日)JFCマダイ、チダイ
この日は、自然クラブの取材もあるとの事。
前日の釣果で多少の不安を抱えながらの出港。
朝から雷は光るし、向かう方向には真っ黒な雨雲!
「やるべきか、やめるべきか」と3回くらい悩みながら、だが、現場に着くと天気があがってきた。
今日はイケル気が・・・・・。

だが、相変わらず権現は潮が早い、一瞬底を取るがすぐに流されてしまう。
GPSを見たら2.7ノットで船が流される、これじゃあ釣りにはならない。

気を取り直して小泊沖へ移動!
29m〜30mラインを流し、チダイがポツリ、ポツリ。
2度目も繰り返したが、今度はアタリが少ない。

下前沖へ移動しチダイポイントを流したが、ここも駄目!

小泊沖へまた移動し、朝のポイントでリベンジ!
かれい人さんにマダイが・・・。
でも、これ一枚でした。

釣果はマダイ1枚を加え33枚の激シブな釣果で終わってしまいました。

みなさんお疲れ様でした。
9月2日(土)トクさん他 乗り合い6名 30日の良かった権現行ったが、潮が早く釣りにならず、下前沖へチダイ狙いで移動。
下前も食いが渋い、釣果は私が6枚、他も釣った人でそれ位かな?
全部で30枚いったかどうか?
いい釣果に恵まれたいですね〜。
8月30日 乗り合い駒井さんほか6名
朝一で権現沖へお決まりのコースへ!
北西の風でかなりうねりがあるのだが、反応もいい。
50mラインから流し、チダイがすぐにアタる、その後マダイもアタリだした。

同じ場所を繰り返し流し、マダイ12枚(60オーバー4枚)、チダイ40枚以上、メバル3、カサゴ1、マゾイ4の好調な釣果でした。

今回2度目の外人さんはマダイ4枚ヒット、チダイは10枚以上。

今年初心者で参加した駒井さん(写真左上)3度目で初マダイゲット、チダイは15枚以上でプロに昇格!
8月28日 仙台チームマグロ ふじ丸、光翔丸 仙台チームのリベンジだが、高山、車力沖、十三沖と回ったが、まとまったナブラが無く、単発で跳ねてるだけの状態。
あいにくの雨模様で午後を回り諦めかけてる時、イワシ団子!
ワラサとマグロがナブラになったのだが、1度アタリがあっただけで終了。
残念でした。
8月27日(日)やまちゃん、八戸フィッシング
マダイ、チダイ

いつものコースで権現沖でまず流したが、潮が早く底取りも思うように行かない、アタリも殆ど無く、下前沖へ移動。

チダイのアタリが少しだけで、今ひとつ!

ホウボウが2匹あがり、マダイが期待されたがあがらず、この日は全部でチダイ30枚行ったかどうか?
8月26日(土)裏マグラーズ相馬チームマグロ爆釣!!
この日は、朝から天気がよく、凪もいい、朝5時出港で、ふじ丸と前日青物が見えた鯵ヶ沢沖を周りながら行った!
鯵ヶ沢沖では、青物のナブラがあり、軽く肩慣らし!

ふじ丸からマグロが見え出したとの電話で、高山、車力沖を目指す。
到着するも、あっちこっちでナブラが見え、いい感じ。

7時代でまず仕留めたのは成田さん、「今日は何本釣れるかわがねや」っと成田さん。
次が、成田さんからルアーを借りて釣った溝江2さん!
初マグロゲットおめでとうございます。
マグロのナブラが消えた後にキャストした白戸さんだが・・・・。
ヒットしたのは黄色と青の魚体シイラでした。
30キロ台のマグロの引きで、ロッドが船べりまで付いてしまいました。
120cm、10キロの大物!
残り少ない時間の中でようやく仕留めた溝江さん!
前半に一度ヒットしたのだが、リーダーが切れてしまいました。
手入れはちゃんとしておかないと・・・。
キャビンの上からゲットした私!
誰も写真撮ってくれないので、ひっそり自宅で撮りました。
この後、親戚に分配し、うまい酒のつまみになりました!

この日の釣果は、全部腹取り後の計量で成田さん17キロ、溝江さん16キロ、溝江2さん16キロ、私が17キロ
白戸さん10キロのシイラでした。

残りのシーズンにまだ期待出来そうかな?
8月20日海凪チーム マグロ 権現、竜飛
朝一に下前でマグロのナブラを発見したが、それっきりでどこを見ても無し。

仲間の情報で権現で見えたとの事で、行って見たが、1度見たきりで駄目。

竜飛にも行ったが単発で見たきり、下前へ戻り辺りを見回すと、何かが跳ねているのでキャストしたらなんとサワラでした。

仲良く1本づつ釣れました!
帰り際青物のナブラでワラサ2本ゲットで終了。

何とかスコンクにはなりませんでした!
8月19日(土) 八戸フィッシング マダイ、チダイ
朝一、権現崎でのマダイ狙いだったが、潮が早く下前沖へ移動。
チダイの入れ食いは無いものの、周りでは青物、マグロが活発だ。

たまに近くに来るナブラに見事ヒットでワラサゲット!
キャスティングで獲ったのは初めてとの事。

この日の釣果はチダイ40枚あるかないかとワラサ1本でした。
8月17日(木)マグラーズ、ランキング竜飛マグロ
朝5時出港で権現崎、竜飛方面へ出港。
途中ナブラを見ながら現場に向かうが、鳥山らしきのが見えず、竜飛まで走った!

竜飛では単発だが跳ねているのだが、デカイ!
デカすぎる。
しかも、シイラを追っているので沸かないのである。

一本釣りがデカイのをあげている、100キロはあるだろうか?

ヒットしてもあがってくるかどうか心配だが、記録ではこの間82キロが太郎丸であがったらしい。

最近は皆大きさ狙いでロッドを折ったり、体をこわしたりしている人が続出してるそうだが、記録もいいが、そこそこの型で楽しむ方がいいのかも?

本命の釣果は無かったですが、帰り際にワラサのナブラを見つけ2本ヒット!
お土産だけはゲットしました。
8月14日久六島遠征成田さん他4名 マグロ
今年まだ1本も上げてないプレッシャーもあり、不安な思いでの出港。
穏やかな九六島、7時前に到着したがナブラは見えず嫌な予感・・・。
能代の遊魚が次々に現れると同時に、あっちこっちでナブラが出始め追いかけっこの始まり!
どのルアーでもアタリがない??
何度も何度もナブラに降り続け、ようやくヒット!
初めて釣り上げたマグロは血抜き、腹取りで18キロ。
3ヒット2バラシで1本だけの釣果でしたが、ホッと一安心(私が)
残り少ないシーズンで何本あげる事が出来るのか?
8月12日(土)やまちゃんタイ、キスリレー
3度目で初マダイゲット(画像中央)で大満足!
お盆のお刺身ゲットでこの笑顔。
やまちゃんまたもやマダイゲットならず!
8月8日八戸フィッシングマダイ、チダイ
全体的に釣果はさほどではありませんでしたが、バラエティーにとんでました!
8月5日(土)山本さん貸し切り 小泊出船タイ、チダイ
朝からナブラの活性が高く、ワラサは釣れるは、マダイは釣れるはで好調な出だしだが、肝心の私が二日酔い!
大変皆様には失礼いたしました。
釣果はマダイ10枚、チダイ?十枚(記憶喪失)
ワラサ2本、マグロ2ヒット2ラインブレイク!
7月31日海凪佐藤さん権現マグロ
前日のマグロブレイクの情報で、いてもたってもいられない佐藤さん、権現到着も興奮気味!
鳥山はある、跳ねもあるかなりの期待がもてそうだ。
何度かナブラうちしたが乗らない、小泊沖から竜飛方面も探し回り、大物ナブラを待ったが、大物ナブラが小さすぎる。
グットタイミングでマグロの前へキャストして「ヒット、ヒット、ヒット」佐藤さんが叫んだ!
このときは絶対マグロだと確信したのだろう、かなり顔がひきつっていたのが見えた。
すぐに構え仕切りなおして対戦の構えを取ったが、本人は「アレ?ドラグな鳴ねじゃ〜」それもそのはずヒットしたのはブリ、すんなりのタモ入れで試合終了。
釣果は、青いマグロ一本(ブリ)でした。
今度は黒い魚体をあげたいね!
7月30日八戸フィッシングチダイ、マダイ
下前ポイントでもこの日は渋かった!
ツナマニアの孤渓さんも「ここも終盤かな」っていう電話をもらい悩む私。
チダイが全部で50枚程いったかいかないかは微妙、私の推測です。
マダイは45cmくらいでしょうか(画像)?帰り際に前日のマダイスポットへ立ち寄ったが、そこではスコンク状態で帰港でした
7月29日(土)八戸楠美さん下前、車力チダイ、マダイ
ヤマセの風が強く、下前沖でのチダイを狙いに出港。
いつものチダイスポットへ直行した!道中は青物や、マグロのナブラたちが活性をあげ、何度か止まって見学、やはり陸奥湾でのタイをやる人には見慣れない光景らしく、終始見とれていたようだ。
楠美さんたちは、チダイという事で胴付き仕掛けも持参で、チダイ好調でした。
午後をまわり、マダイも試したいという事で、車力沖60mラインを流してみた、が、反応も全然無く2〜3回移動を繰り返し、ようやくヒット!
日が落ち始めてのヒットなので、皆に期待が・・・。
出来れば皆に1枚ずつ以上釣れて欲しかったのだが、最初から後ろの2人のペースが好調で、最後までツキまくってました。
最後の最後にヒット、型は小さめだがマダイ。
しっかりドラグを鳴らしてくれました。
竿頭は楠美さん!
最初から絶好調でした。
物足りないといえば、タイを持ちながら笑って欲しいですね〜、次回までには練習してください(笑)。
釣果はチダイが100枚ほど、マダイが60cm台3枚、50cm台2枚でした。
7月27日(木)成田さん貸切タイ他
下前での第一投芽目でのマダイ!
しかも今日が船釣り最初で初ヒット、釣りは何が起きるか分かりません。
全体での釣果は1人5〜7枚と、今ひとつでした。
7月25日(火)乗り合いタイ、青物、マグロ
この日は下前へむかう途中、朝から十三沖でナブラがあっちこっちあって、何度か挑戦してヒットもあったが、ラインブレイク!
その後、いつものポントへ向かうが、この日はあまり反応が良くない?
何度か往復したが、それでもアタリが少ない、ツナマニアは流しっぱなしでいるので、「今日は良くないのか」
と思い、車力へ移動、これが誤算だった!
後で聞いたら、ツナマニアはそこそこの数を上げていたらしい。
やはり、乗り合いでもタイはタイ、マグロはマグロで行ったほうが良いということで、今度からはそうします!
反省の一日でした。
でもナブラはすごかった。
7月23日木田さん他5名キス釣り
朝のうちは風も無く穏やかなつりでしたが、だんだんヤマセが強くなり、潮も早く移動時間が早く条件はあまり良くありませんでしたが、結構の数が上がりました。
やまちゃん100匹超、木田さん80匹超、大物木田さん26センチ、キス初体験でヒラメゲット誕生!
まずまずの釣果でした。
キスは好調です!
食いは渋かったが、ダブルや、初マダイの人もいて、盛り上がりました。
7月22日(土)やまちゃん主催マダイ釣り大会
悪天候で延期にするかどうかで前日迷ったが、現場が下前沖なので、道中さえクリアすれば出来るだろうってことで、無謀にも決行!
しかし、朝早く出港したふじ丸船長に電話したら、風も波もあるとの事!

現場に到着したが、やはり風と波が結構ある。
マダイはおろかチダイの反応さえない??
前回、須藤さん直伝のチダイポントへ行くが、アタリがあるのはそこを通る一瞬だけで、過ぎるとアタリも何も無い。

中間報告の状況も五分五分だ、後はポントを通るときにいかに数をあげるかだ。

最後の一流し残り30分!
移動すべきか?続けるべきか?移動しても15分はかかるので、アタリも多少あるのでそのまま流し続けた。

終わり間際にあきらかに竿のしなりが違う人がいた、「マダイだ」と言ったが、当の本人は「サメでしょう」と言って信用しない。何故ならサメの引きを1回体験済みだからである。
水面に見えてきたのは赤い魚体、最後の最後にマダイゲットで優勝でした。(サイズは公表しないけど)
こちらの方たちはラッキー7賞、ブービー賞、大物賞、外道賞(外道賞のトクサン画像保存するの忘れてましたので画像なしです、すいません)
マダイ賞1位 チダイ賞1位 マダイ賞2位
チダイ賞2位 マダイ賞3位 チダイ賞3位
7月16日(日)八戸フィッシング下前マダイ、チダイ
朝4時出港で下前沖へ出発!
ふじ丸、昇竜丸も八釣会の大会で現場は同じなので一緒に出港!
この日は、潮もいかず底とりも簡単なのだが、反応が少ない?
何度か移動を繰り返しているうちに、ふじ丸から「すごい反応あるぞ」と電話が来た!
すぐそばに行き、濃い反応場所では入れ食いモードになった。
中層にも反応があるのだが、陸奥湾で慣れてるお客さんは、チダイの合わせに夢中だ。
タイミングよくいった人が、マダイをゲット。
魚探で「底から5メートル」と声を掛け、皆が反応し中層を狙い大物ヒット〜、が、寸前で痛恨のバラシ。
と言う訳で、マダイはこの1枚。
全部で船中132枚でした。
右舷全員ヒット!だが、アタリを合わせる事が出来ず餌がない!
終始苦戦してましたが、20枚以上見事に釣り上げました。
ロッドは固めの方がいい、やわらかめのロッドの方ほどバラしが多い気がします。
7月16日(日)八釣会釣り大会
(ふじ丸、昇竜丸)
前回の大会では、皆さん苦い思いをしましたが、再チャレンジで、この通り!
画像右が大野さんのチダイの釣果です。
真ん中が、大物賞ゲットの方、画像左が右から1位、2位、3位の方でした。
7月15日三沢 山本さんマダイ、チダイ
南西の風が強く、釣りになるかどうか不安でしたが、車力沖の30m線で流したが
今ひとつの釣果で、10時頃に風が少しおさまりだしたので、下前へ移動。
40mを流し、待望のマダイゲット!
チダイは1人20枚以上で船中110枚の釣果。
7月11日八戸フィッシングマダイ、チダイ
下前沖40m付近を反応捜したが見当たらず、脇本沖でのチダイ釣り。
全員で120枚以上!
新記録です。
7月9日(日)JFCマダイ、チダイ
朝4時半出港で、下前沖へ出発。
途中の車力、十三沖では波が高く、船がたたき皆さんにはご迷惑かけました事をまずはお詫びします。
下前沖はやはり別世界で、ベタ凪状態でチダイは結構あがるものの、マダイがあがらない?
唯一の一枚がこの画像!
釣果は、マダイ1枚、チダイが60枚ほどで終了。
前回、「チダイを極めた」と言ったかれい人さんはやはり好調のようです!
黒ソイですがこの大きさはすごい!
今年は例年に比べ、マダイの数がかなり少ないのでしょうね〜、釣り過ぎにも原因があるのかもしれないが?
7月8日(土)午前兼平さんマダイ、チダイ
車力沖での釣行、マダイはチダイより小さいサイズ、釣果は35枚。

7月8日(土)午後船やまちゃんマダイ、チダイ画像左
下前沖での釣行、マダイもチダイもそこそこ、数は把握してませんが、今ひとつでした。
なのでデカゾイの画像で!
7月5日(水)車力乗り合いマダイ、チダイ
朝からヤマセの風が強く、中止にしようかと迷ってましたが、夜が明けると風もそんなに苦にならないみたいなので、出港。
最初は、前日船がいた浅場の反応を見回し、漁礁まわりでやってみたが、根魚と手のひらに隠れるマダイが釣れただけ。
深場30m後半の場所へ移動するも反応無し。
根のある28m〜30mの一ヶ所だけチダイが釣れだしたので、そこを重点的に攻めました。
釣果はチダイが20枚ほど、アイナメ10、チダイより小さいマダイが数匹、イシナギ?1。
マダイ、チダイ初めてのお客さんが1番釣ってくれました!
チダイの合わせをマスターしたので、今度はマダイですね。
7月1日(土)泉山さんマダイ、チダイ1日貸切
朝4時出港で車力沖へ
ベタ凪とは言えないが、まずまずのコンディションでの一投目!
大きなアタリだ!竿は水面まで曲がるが走らない?
な、何とデカソイだ!
皆の注目を浴びていたが、本人は苦笑い。
次のヒットはマダイだ、小さめだが皆にも気合が入る!
カレイ人さんもヒット!
今日はチダイがなかなか上がらない、いつもならチダイのアタリがかなりうるさいが、今日はマダイのアタリが多い。
現場を下前へ移動。
下前は、車力と違いチダイのアタリが多い、カレイ人さんはチダイの入れ食い状態に入った。
今日は何故か横浜さんが不調だ。
それでも、マダイはしっかりゲット。
本日、チダイよりもひたすらマダイにこだわった彼は、ジギングでマダイ2枚目ゲット!
横浜さんはチダイダブルヒット!
あがってくるまでは、マダイの引きでタモを準備していたが、あがった瞬間爆笑。
絶好調のカレイ人さんまたもやマダイ。
チダイは20枚以上釣り上げている、皆からはバレろコール。
本人いわく、「チダイを極めたぜ」とか言ってました。
本日の釣果は、チダイ80数枚、マダイ13枚!
やっとツキが回ってきた感じでした。
8月30日(金)マグラーズ
前日、太郎丸が北金前沖でマグロヒットとの情報で、出港!
前沖、出来島を探したが、鳥山も無く沖で待機。
わずかな鳥山発見!マグロも少しだけ見えたのだがヒットせず待機。
待機中、魚探の反応が中層に?
ジグを下ろしてみたらマダイヒット!
結局この一枚でしたが、スコンクは免れました。
6月25日(日)JFCキス釣り大会 参加船 光翔丸、ふじ丸、昇龍丸
天気まあまあ、凪最高のキス釣り大会。
去年は惜しくも優勝を逃した私は、リベンジに燃え、いつもなら最初から数に走るのだが、今年は最初大物狙いから始めた。

ふじ丸、昇龍丸からメールが届く、相手の状況を聞く為だ!!
だんだん外道だけがあがりはじめ、ヤバイので前沖へ移動。
3艘並んで流すものの、これでは差をつけることが出来ないので、冒険に走る!

痺れをきらしたふじ丸も勝負に出た!赤石沖へ行ったのだ。
移動時間のロスタイムで差をつけれる、これで優勝はいただき。
さすがの須藤さんトリプル連発!
が、カニに(画像真ん中)はさまれ負傷。

たいちさんは、イイダコは釣るは、ヒラメはバラすはで勝敗にはこだわらないって感じでした。
優勝は、1匹の差で98匹の大野さん(画像左)
2位は惜しくも須藤さん(画像真ん中)
3位はよっちゃん(勝手にニックネームすみません)
4位が、田中1さん(画像右)
5位がPBさん(画像左)
大物賞のAKIさん(勝手にニックネームすみません)
今年も、楽しくつり大会が終わりホッとひと安心。
JFCの皆様、お疲れ様でした、今後ともよろしくお願いいたします。

追伸、タイの運も授けてくださいね!!
6月24日やまちゃん貸切+トクさん、車力タイ釣り
タイは、チダイが10枚と今ひとつだったのだが、最後にトクさんがマゴチゲット!
光翔丸は、今だにタイに見放されてます。
6月18日(日)トクさん他乗り合い8名
朝4時半出港で下前沖へ!
前日の釣れた情報からかプレジャーボートがかなりの数で、隣の船と会話してるほどの状態で、話によると1時間前に爆釣下との事。
到着したときにはすでに反応が無く、情報を聞き小泊の浅場で釣れた話で移動!
アタリもそんなにはないが、チダイ並みのマダイが何枚か釣れただけ。
思い切って車力へ行き、チダイを釣りに。
突然トクさんに大きい引き・・・?
タイではない?青物でもない?全員巻上げトクさんの強い引きに船を走らせるが、後20m位で痛恨のバラしで
残念!!
6月17日(土)木田さんソイ釣り
(画像なし)
風合瀬沖70mラインでのソイ釣り。
ヤマセが少し吹いてるが苦にならない程度で、前回の釣れた場所だったのだが、食いが渋い。
何度か移動を繰り返すが、アタリが少ない。
沖の100mラインではメバルが結構アタっているみたいなのだが、ソイがアタらない。
思い切って追良瀬へ移動してみたら、前回は駄目だったのに、今回はアタリがある。
同じ場所を何度か移動して1人15〜20の釣果で終了。
6月10日(土)白戸さんやまちゃん乗り合いタイ釣り
前日の天気予報で中止になるかと思ったが、予報ははずれ、多少ヤマセが吹いてるだけで、釣りにはいいコンディションなのだが、赤い魚があがらない、一枚だけチダイがあがったのだが他はソイ、アブラメ
のみ。

ふじ丸も行ってたので、情報を聞きながらだったが、やはり向こうもチダイが2枚だけ、あとはソイ、フグ、アブラメのみ。

下前漁港前や南灯台にも行ったが駄目。
どうやら、タイに見放されたみたいな気がする!

次の日の今日、南灯台、下前であがってるみたいなのだが、ツキに完全に見放された。

次に期待!!
6月8日(木)生田さん他8名 車力、権現崎タイ
朝5時半出港、東の風、最初は車力沖20m後半で試したが、反応がまったくなく、浅場18m〜20mへ。
そこでもまったくといっていいほど反応もアタリもないので、前日の情報を元に下前漁港前へ行くが、港周辺をひと通り回ってみても、少しの反応はあるが、まとまったものではなく、真上に行くのが困難!

今度は権現周辺、ここもアブラメ、ソイなど根魚のみで小泊へ。
タイと思われる反応がまったく無く、ホッケだけなので、諦めムードで、根魚を狙いに元の場所、南灯台のすぐまん前の30mラインへ!

ソイ、アブラメのヒットが続いてる時、生田さんのドラグが鳴った、「タイだ」の声に一気にハイテンション。
やはりこの瞬間がたまらない!!
皆手を止めて、見に行き、タモ入れの瞬間で一気に盛り上がる。
その後は、皆さんの想像通り皆に気合が入る。

その後も気合十分で挑んだが、鯛の顔は見えず、場所移動で40mも攻めてみたが、タイの姿は見れませんでした。

しつこい私は、帰り際に、下前リベンジで駄目、車力リベンジで、チダイ、アブラメ、ソイなど最後は少し賑わいました!
5月4日(日)楠美さん他5名車力タイ
朝5時出港、この日は凪もよく絶好の釣り日和。
むかう途中、出来島を超え現場に着く少し前辺りから、鳥山の下に波しぶきが・・・?イルカ?違う。マグロ?でも飛ばない?
近くまで行ったら鳥山の鳥が散りなくなってしまった!

現場に着き、魚探の反応を見ながら船の集まってる所へ30mラインを走行。

小さい反応はポツリポツリ見えるが、まとまった反応がない。
20mラインを見ていくが、やはりまとまりのない反応しかないが、とりあえず反応が多い地点で開始。
アタリはソイが殆ど!
でも、たまにガツンとくるのはマダイなのだが、バラシも多い。
上の画像の初めてという小笠原さんが調子良かった、最初は巻き方もままならない状態だったが、1枚上げるとその後もアタリが多かった。

タイが渋い時は、ソイやアブラメが釣れているだけでも良いのだが、やはりタイを釣りたい!
後半は、根回りの20m以下を探索し、大きい反応に下ろしたら、3人のドラグがうなりをあげた?最初は小笠原さんに来て、私が代わって私のロッドと持ち替えたとたん、私のにもきた!
「ロッドが折れるかラインが切れるかやってみよう」と挑戦してみたが、無駄な抵抗だったのはお分かりと思う。
私のはラインが殆ど持っていかれてしまいました。
多分マグロだと思う、一気に走り出すのはアイツしかいない。
マグロの装備あったのに!!
釣果は以下の通り
 川村さん マダイ1
 木村さん ソイ6 マガレイ1 アブラメ2 マグロバラシ2
 小笠原さんマダイ1 チダイ1 ソイ5 アブラメ4 マグロバラシ1
 楠美さん ソイ6 アブラメ3
 平内さん ソイ4 チダイ1 アブラメ1

 私 マダイ1(67cm) アブラメ1 ソイ5の釣果でした。
6月3日(土)小泊ツナマニア乗船
最近不調の私は、最近絶好調のツナマニアへ、運をもらいに出張に行ってきました。
結果はご覧の通り!70cmの大物を釣り上げたのは初めて!
ジグで釣ったのも初めて、行ったかいがありました。
これで運がついたかな?
釣果はマダイ2枚に、放流サイズ1でその他ホッケ20以上、アブラメ2、ソイ3の釣果。
楽しい一日でした!
5月31日(水)小泊〜権現崎〜車力タイ
前日の情報で、小泊で70匹以上の釣果があったって聞いていたので、風が強く、ほとんど時化状態だったが、意を決して出船した。

想像以上の波と風で、権現崎に着いた。
あっちこっちに鳥山があるが、魚探の反応がない??
ジグをやってみても食いつかない、小魚らしい、場所を変え、前日釣れたと言われた場所へ着いたが、反応がない、鳥山の所もだ、それにしてもイルカが多い、たまにイルカショーなみに飛んでいるのもいた、何かを追いかけてるのだろうか?
鳥山の小魚を追ってるみたいだ、このポイントも一度のアタリと、ホッケ1匹で終わり。

この日は他の船はまるでいない、私達だけだ、こんな日に普通は出てこない、うちらが無謀なだけ!
帰り際、車力沖で少し試して見ようとの事で20m〜10m後半辺りで流してみたが、フグのみのアタリで、20後半〜30mラインを流してようやくヒット!

最初はチダイ、次がマダイ、アイナメなど、でもアタリはあるものの釣ったのは私だけ、このマダイも、外からアゴに引っかかっただけ、活性がないのだろう。

それでもあの状態で、車力でマダイが釣れたって事は、今後が楽しみ!
ちなみに、車力でもいたのは私達だけでした。

画像バックの波を見て分かるように時化です!
普段はこんな無理しませんのであしからず。

帰りが悲惨でした!
5月20日追良瀬、風合瀬ソイ釣り
この日は凪もよく、いい釣り日和に恵まれた。
最近は、天気予報がまったく当たらない、0.5mの波で時化てたり、1mの
波で凪てたりまったく油断できない。

この日も、予報は1mだったが、まったく波はなしで、これで釣れれば文句なしの状態だったのだが、まず風合瀬で挑戦してみたが、アタリが少なく、追良瀬へ移動、追良瀬でもアタリが少なく60mラインから、30mラインまで移動の繰り返し、でも釣果は伸びず、風合瀬へ戻った。

今度は、根回りと、砂場の境目を仕立ててみたら、皆にアタリが出始めてきた。
そうなればしめたもの、ピンポイントでアタリがあった場所を繰りかえし流し、ダブルで上がる場面も多く見られた。

釣果左画像の新米古川さんマゾイ6
木田さん前回、前々回といい釣果に恵まれませんでしたね〜、懲りずにいらしてくださり、感謝です!

ようやく今回調子が出てきたみたいです、私もホッっと肩の荷がおりました。

今年はじめていらしてくれた方へはいい思いをして帰って欲しいと思ってまっすが、私もまだまだです!

釣果木田さん、マゾイ15匹、メバル2匹、アイナメ1匹、ホッケ1匹
野呂さんダブルヒットで上機嫌です!

今度はアイナメの大漁しましょ。

釣果 マゾイ13匹、ガヤ1匹、ホッケ8匹
佐藤さん、今日はお弟子さんとご一緒で、なかなかの師匠ぶりです。
やっぱ師匠は釣らないと!
お弟子さんページトップに入れておきました。

釣果 マゾイ10匹、アイナメ1匹、ホッケ1匹
やまちゃんマイペースで、後ろで淡々と釣ってましたね〜、一番の釣果じゃない??

釣果 マゾイ14匹、メバル1匹、ヒラメ1匹、ミズクサ1匹、アイナメ1匹
松岡さん、仕掛けの絡まりに苦戦してましたが、しっかり釣り上げてます。

釣果 ソイ6匹、ホッケ3匹
ヒラメゲットで少し笑って、無表情すぎるぜ!
5月17日乗り合い権現崎タイ
週末の釣果でタイが見えたので、平日乗り合いで出港!
下前、権現崎50mラインを回ったが反応はなく、根回りで下ろして
見たら、マゾイでした。
先日、車力の浅場でマダイを大漁に釣った人がいると聞いたので、
浅場10mラインを往復見てみたが、反応はまったくない!
車力沖20〜30mにまとまった船がいたので流してみたが、殆ど反応
無しで終了。
釣果は5人でマゾイ10数匹と、アブラメ数匹、フグ1、ホッケ3匹ほどので
終了。
前回、小泊沖でマダイがあげられなかったリベンジできた成田さんも、
マゾイをゲットしたが、やはり赤い魚が恋しい!
早く車力に活性が沸いてほしい。
5月14日(日)権現崎タイ釣り
待望の初マダイをゲットしたのは福間さん。
天気予報がはずれ、風が強く波が高い日で、現場に着いたが
「今日はつりできる状態じゃない」って言ったこの方が、
1番最初に釣り上げました。
他にもソイ1、アブラメ1の釣果!
連れの佐藤さんはデカマダイではなく、デカソイでした。
マダイのような引きで、皆あがるまではマダイだと思ってました。
全部でソイ6の釣果!
1番釣り上げたのは木村さん!
タイ3、バラし1、ソイ1の釣果の中で大きかったのがこの型。
アッコさんはソイ1、アブラメ1、ホッケ1でマダイはゲット
なりませんでしたが、あの状況の中で釣り上げてるので、これから
に期待できます。
他に、トクさんホッケ2に痛恨のバラシ1、タップンさんは1枚ゲット、
やまちゃんはソイの釣果で終了!
5月13日大鰐木田さん主催アブラメ釣り大会
先週同様渋い状況の中での釣りでした。
出来島〜赤石、前沖を回りましたがいい釣果に恵まれませんでした。
後半、先週と同じ場所でタコ2杯ゲットしたのはこの方!
(画像はアブラメですが)
外道賞確定でしょう!
5月4日(木)大鰐木田さん他4名アイナメ釣り
 朝5時前出港、出来島方面でのアイナメ釣りだ。
 
 多少風があったものの波も苦にならない程度
 だったが、漁船の無線で潮が早いとの事。
 
 現場到着でまずは30m線を攻めてみたが、アタリがない。
 昨日はそれでも下ろしてすぐのアタリに恵まれたが、今日は
 さい先良くない?

 何度か場所を変えてみたが、時たまポツリポツリ上がる程度。
 気を取り直して沖の漁礁にも行ってみたが、やはり反応もなく
 冴えない!
 
 風と波が出てきたのでここで退散、仲間の情報で赤石沖の
 根もいいと聞いていたので行ってみたがここも駄目!
 
 去年大物が上がった前置きも試してみたがアイナメ1にソイ1と
 毎年恒例の野呂さんのタコで終了。
 激シブの釣果で終えました。

 釣果はアイナメ、カレイ、ソイ、ガヤなど1人5〜6でした。